1週間分の献立がチラシで決まる!肉魚野菜、レパートリーが少ない人必見

1習慣の献立を決めるチラシ 料理
この記事は約5分で読めます。

私の場合、1週間の夕食の献立はチラシを見て決めています。

夕食の献立が決まっているとすっごく楽。

夕食の献立に悩むことなく、食材を上手に使いまわせるようになったのは、週1届く食材配達にしてからです。

おうちコープ使っています。

食事の献立を決める際に気をつけることは、肉、野菜、魚のローテーションで、健康生活を心がけることです。

あとは、和洋中にはこだわらない。

この方法って、スーパーのチラシがあったら、おうちコープやってなくても出来ますよ。

1週間分の献立をサクッと決めたいなら、良かったら試して見て下さい。

ちなみに、家族状況は2世帯で、祖父母から小学生の子供2人を含む6人家族分の献立です。

\ 該当エリアならラッキー /

チラシで1週間分の献立を決めるやり方

私は1週間分の献立決めを、このように書き出しています。

1週間の献立のメモ

書き換えてます。いつもは、もっとぐっちゃぐちゃです。

献立は、おうちコープのチラシを見て決めています。

スーパーのチラシでもイケますよ。

曜日の下に、朝食・昼食・夕食の<献立>。

1週間の献立のメモ

その下には、<定期お届け便>の内容。<予約注文>があれば、注文した時に忘れないよう、ここに書いておきます。

1週間の献立のメモ

<曜日>欄には献立に必要な食材を書き出しています。

1週間の献立メモ

裏面には、<日用品>と<おやつ>の項目があります。

あと、夕食の献立が何もない日を1日作っておくと案外便利です。

我が家の場合だと、木曜日が献立を決めない日です。

ちょっと外食したいとか、作り置きを食べきる日などに当てています。

それに、週一と決めたら冷蔵庫にある食材で、何とかしようとするので、毎日いくより、週1回のほうが、買い物で使う金額が減ってました。

冷蔵庫もキレイに空になります

チラシを使った献立決めのポイントは2つ

献立を決めるときには、以下の2つのポイントに注意しています。

割引になっている商品
調理盛り付け済みの写真があるもの

おうちコープのチラシでお伝えすると、コープ献立のチラシ5

ある週のページの一部です。

年間最安値で、調理盛り付け済みの写真も掲載されてますよね。見えにくいかも知れませんが、

・ホッケの塩こうじ干し 4枚 調理例は丸焼き。
・豚こまぎれ 390g 調理例は焼きそば。
・ササミ 500g 調理例はフライ。

あとは、写真を見て、ホッケに和える大根や、焼きそばなら麺・野菜、フライにはタルタルソースなど、必要な物を買います。

他にもこんなに簡単に見つかりますよ。

豚汁

コープチラシ2

鰹のたたき
コープチラシ3

焼き魚・唐揚げコープチラシ1

朝食

コープチラシ4

 

食材配達にしたら節約になった

食材配達はお値段が高い印象がありますよね。

だから、ある程度の出費は覚悟してたのですが、毎日の買い物から週にまとめて買うことにすると、食費が減ってました。

おうちコープのチラシはお店の店舗と同じ割引きがしてあって、よそのスーパーとさほど変わらないんですよ。

割引商品から選んでいくので、私自身はあまり気になりません。でも・・・

さすがに特売品には勝てないです印象です。

おうちコープが気になるなら、こちらの記事が参考になります。

食材配達おうちコープ感想 お試しセットからの勧誘は!
...

1週間の献立 肉、野菜、魚どんな割合

問題なのは毎日の夕食。

メインが肉にするか魚が決まれば、味付けを何にするかで、和洋中が決まりますよ。

だから食事の献立を決める際に、肉・魚・野菜が偏らないように、肉と魚を交互になるよう気をつけています。

1週間の肉・魚・野菜の割合
・肉メインの日を3日間
・魚メインの日を3日間
・野菜は肉にも魚にも使う

基本はご飯食なので、肉+野菜、魚+野菜のロ-テ-ションで何にでも合います。

肉メインの献立

餃子、チキングラタン、豚のしょうが焼き、豚キムチ、とんかつ、肉団子の酢豚風、オムライス

魚メインの献立

鮭ムニエル、海老とれんこんのハンバーグ、鰯の煮物、ひじきの煮もの、エビのチリソース、

野菜他の献立

これらにあわせて副菜を2品と汁ものをつけます。
マカロニサラダ、冷奴、コンソメスープ、新鮮野菜とベーコンを炒めて卵でとじた物、切り大根の煮物、ほーれんそうをさっと煮て、卵を割り落としたもの、キンピラ(ごぼう、れんこん、など)

冬の間は週2~3回鍋、何も思い浮かばなかったら鍋です。

和洋中はいろいろで、チラシで見つけた食材で出来る献立にしています。

食材選びは食費にかけられる予算に限りがあるので、自動的に決まることが多いです。

1週間の献立はおおまかに固定

1週間の献立は曜日である程度固定しました。

我が家の場合なら、
朝食は、鮭・たまご・ロースハム・野菜
昼食は、主に麺類。土日祝しか必要無いので、さっと作れる麺類のローテーションで固定されてます。

夕食は、汁物を固定する事でサッ料理に取りかかりやすくなりました。
みそ汁ベースの日、スープベースの日、吸い物ベースの日を、献立に合わせて決めています。

カレー、シチューは月に1度は入れます。

献立は、ほんとに大まかにきめてます。
それは、その日の気候や気分で、変わる時も多々あるからです。

ある程度、曜日で固定したことで、夕食作りにサッと取りかかれるようになったし、やることが分かっているので時短になりました。

 

何も思いつかない、やる気が無いなって時にはミールキットは、ほんとに便利↓↓

まとめ

毎日の献立、特に夕飯の献立てに迷ってて、
自分のレパートリーからだせる料理は少ないし、
レシピ本や雑誌を参考にしても、1品に力を使いすぎて品数が少ない・・。

と、以前までの夕食作りはただストレスなだけでしたが、

・1週間の献立をチラシから決める
・買い物は毎日いくより、週1回にする

こうすると、毎日の夕食の献立に悩むことも困ることもなくなりましたよ。

1週間の献立を決めて、毎日の買い物から週にまとめて買うことにすると、食費も減りましたしね。試して見て下さいね。

\週1の買い物が自宅でできる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました